ハルタイムズ

ニオイの総合コンサルタント
ハル・インダストリ|ニオイの情報ブログ

公開日:2024.07.11 / 最終更新日:2024.06.18

ペット愛好家必見!小動物向け消臭剤の選び方・掃除の仕方も解説 

小動物 ニオイ対策 アイキャッチ小鳥、金魚、ハムスター、うさぎなどの小動物は、初めてペットを飼育するのには、比較的受け入れやすいでしょう。そして、ペットと共に暮らす喜びは大きいものですが、時には気になるニオイの問題が発生することもあります。家族の一員であるペットとの共存を快適にするために、ニオイ対策は重要な要素です。この記事では、ペットのニオイの原因を理解し、スマートな解決策を見つけるための方法を紹介します。ペットと快適に共存しながら、清潔で心地よい空間を作るためのアイディアや実用的なヒントを探求していきましょう。

小動物のニオイを理解する

小動物のニオイはさまざまな要因から発生します。その原因を知ることで、より効果的な対策を考えることができます。

ニオイの原因は?

・排泄物によるニオイ
ペットを飼い始めてから、意外とニオイがするものだと気がつく飼い主さんが多いのではないでしょうか?ニオイは、小動物自体というよりは、排泄物が主な原因の場合があります。それは、糞尿に含まれるアンモニアや硫化水素などの成分が臭うからです。
とくに、ハムスターやモルモットなどの小型動物は、排泄量が多く、ニオイが気になるかもしれません。排泄物のニオイを抑えるためには、 定期的な清掃、適切な消臭剤の利用が重要となります。排泄物を素早く取り除き、消臭効果のあるアイテムを使用することが大切です。

・エサの影響
ペットのエサの食べ残しがニオイの原因になる場合があります。とくに、金魚など、食べ残しをそのままにしておくと、水槽の水が汚れてニオイが発生します。そのため、エサを食べ残した場合は、速やかに片づけることが大切です。また、小動物によっては、ニオイの少ないエサというものを選ぶこともニオイ対策には良いでしょう。

・ケージやおもちゃのニオイ
ケージやおもちゃが汚れたままにすることでニオイの原因となる場合があります。定期的な掃除と必要であれば消毒を行い、ペットの環境を清潔に保つことがとても大切です。

小動物の共存を快適にする方法を学ぶ

・適切なケージと部屋の配置
ペットのケージを部屋のどの場所に配置するかを工夫することで、ニオイの拡散を防ぐことができます。換気扇のそばや日光が取り入れやすい場所など、適切に配置することが大切です。

・ペットの健康管理
ペットのお手入れ健康管理をしっかり行うことで、健康な状態を保つことができます。例えば、うさぎの毛のブラッシングや歯のケア、定期的な健康診断がニオイ対策にもつながります。

・消臭アイテムの利用
効果的な消臭アイテムを選んで利用することで、ニオイを軽減することができます。トイレの消臭マットなど適切なアイテムを使うことを検討すると良いでしょう。

小動物のニオイ対策に効果的な消臭剤

小動物のニオイ対策には、消臭剤が便利で効果的です。消臭剤には、大きく分けて以下の3つの種類があります。

・消臭スプレー
・消臭剤(置き型)
・消臭剤(自動噴霧器)

消臭スプレー

消臭スプレー画像

【メリット】
・直接ニオイの元にスプレーできるため、即効性がある。(但し、ペットやペットが口にする物には直接かけないように注意する。)
・部屋全体にスプレーすることにより、広範囲のニオイを消すことができる。
・プッシュするだけで使いやすい。

【デメリット】
・香料タイプは、使いすぎると、逆にニオイを強くしてしまう可能性がある。
・ペットが舐めてしまう可能性がある。

消臭剤(置き型)

置き型消臭剤画像

【メリット】
・部屋の大きさに合わせて設置することにより、広範囲のニオイを消すことができる。
・常に消臭機能が働くため、消臭効果が持続する。

【デメリット】
・部屋の置く場所や、消臭剤のサイズが合わないと、思うような消臭効果が得られない場合がある。
・置き場所を配慮しないと、ペットが倒してしまう可能性がある。

消臭剤(自動噴霧器)

【メリット】
・ニオイの元を常に消臭し続けることができる。
・消臭効果が持続する。

【デメリット】
・消臭剤を使いすぎると、逆にニオイを強くしてしまう可能性がある。
・電気代がかかる。

小動物のニオイ対策で消臭剤の選び方

小動物のニオイ対策に効果的な消臭剤を選ぶ際には、以下のポイントを押さえましょう。

ニオイの原因で選ぶ

・排泄物が原因
排泄物のニオイが気になる場合は、消臭成分が尿や糞のニオイ成分を分解するタイプを選ぶと良いでしょう。
【おすすめ】
消臭剤(置き型)や消臭剤(自動噴霧器)

・ケージやおもちゃが原因
ケージやおもちゃのニオイが気になる場合は、舐めても安心な成分のもの、無香料タイプを選ぶと良いでしょう。
【おすすめ】
スプレータイプ(スプレー後は良く乾かすことが大切)

ペットの大きさや数で選ぶ

ハムスターやモルモット、多頭飼いなど数が多い場合は、消臭剤の数を増やすことにより効果的に消臭できます。
【おすすめ】
消臭剤(置き型)

消臭剤の選ぶ際の注意点

間違って、ペットが消臭剤を舐めてしまう可能性もあるため、舐めても安全なタイプを選ぶと良いでしょう。使用前に成分表を必ず確認して、ペットに有害な成分が含まれていないか必ず確認します。また、小動物は体が小さいため、香り付きタイプは香りの影響が大きい可能性があります。
【おすすめ】
自然由来成分、無香料タイプ

小動物のニオイ対策には掃除も重要

小動物のニオイ対策には、消臭剤のほかに、掃除も重要です。排泄物やフンの掃除をこまめに行うことで、ニオイを抑えることができます。また、ケージやトイレも定期的に洗って、清潔に保ちましょう。

排泄物の掃除

小動物のニオイの原因のひとつは排泄物です。排泄物は、アンモニアや硫化水素などのニオイを発するため、こまめに排泄物を取り除くことでニオイ移りを防ぐことができます。

ケージやトイレの掃除の仕方

ミスト画像

ケージやトイレも、ニオイの原因になります。ケージやトイレは、定期的に掃除をして清潔に保つようにしましょう。

・ケージやトイレの掃除の仕方
1.ケージやトイレの中のものをすべて取り出す。
2.ケージやトイレを丸洗いする。
3.ケージやトイレが洗えない場合は、壁や床を水拭きやペットシートで拭き
消臭スプレーをかける。消臭スプレーをかけたあとは、良く乾かす。
4.日光消毒することでニオイの軽減になる。
5.ケージやトイレの中のものを元に戻す。

※掃除の前に、ペットを別の場所に移す際は、脱走しないように十分注意しましょう。
ケージやトイレの掃除は、汚れの度合にもよりますが、1週間に1回以上行うことで清潔が保つことができるでしょう。

小動物の体を清潔にする

掃除が不十分で、大切なペットに嫌なニオイが移ってしまうことがあります。
ブラッシングをすることや体を濡れたガーゼなどで優しく拭き、柔らかいタオルで水分をとって清潔にしましょう。

小動物のニオイ対策は消臭剤と掃除

消臭剤画像

小動物のニオイ対策は、消臭剤の他に、こまめな排泄物の処理や掃除も大切です。定期的な掃除や適切な消臭剤の利用でペットの環境を整えることで、ペットとの暮らしをより快適にすることができます。快適な共存のためには、ペットとの日常の中でのコミュニケーションやケアの大切さも忘れてはいけません。ニオイ対策はその一部であり、健康で幸せなペットとの生活を送るための手段です。

消臭剤選びはペットの愛情表現の一貫です。ペットがストレスを感じずに穏やかで快適に過ごせるようにペットにも人にも安全な消臭剤を選びましょう。
ハルの消臭剤はペットイベントの会場を消臭するほどの効果を持ち、100%植物由来の消臭成分。安心してお使いいただけます。
消臭スプレーや置き型消臭剤、ゲルタイプの消臭剤など、種類も豊富です。ハルの消臭剤を使い、ペットと快適な真無臭ライフをお過ごしください。

ペットとの素敵な暮らしを楽しんでください。

 

この記事をシェアする