ニオログ|ニオイの情報ブログ

ニオイの総合コンサルタント
ハル・インダストリ|ニオイの情報ブログ

公開日:2021.04.05 / 最終更新日:2021.04.26

消臭スプレー

消臭スプレーの仕組みを徹底解説!消臭効果を発揮する成分とは

この記事をシェアする

気になる布製品のニオイに効果的なハル・インダストリの衣類消臭スプレー。今回は当社の衣類消臭スプレーの仕組みや成分についてご紹介します。

他社消臭スプレーの成分についても取り上げていますので、購入する際の検討材料として確認してください。

1.ハル・インダストリの衣類消臭スプレーの仕組み

ハル・インダストリの衣類消臭スプレーは悪臭の原因となるニオイ成分をキャッチし、中和・分解することで、気になるニオイを無臭化します。

これは、香りでマスキングする芳香剤や、他の物質に悪臭成分を吸着させる脱臭剤とは異なる仕組みです。どのようにして消臭しているのか、そのメカニズムをご紹介します。

1-1.消臭スプレーが衣類の悪臭成分を消臭する原理

衣類消臭スプレーの消臭イメージ

衣類消臭スプレーは衣類・布製品用の消臭剤です。100%植物由来の消臭成分が含有され、この消臭成分を含んだミストが衣類の表面近くに付着しているニオイ成分を消臭します。

また悪臭は、布製品に潜んでいる菌が汗や衣類に付着した汚れ(主に皮脂)を分解することによっても発生します。ニオイの原因となっている菌を除菌することで、悪臭の発生を防ぐことが可能です。

衣類消臭スプレーは、以下のような衣類・布製品に使うことで除菌・消臭効果が発揮されます。

  • シャツやセーター・コートなどの衣類
  • カーテン
  • 枕や布団
  • スニーカー(靴)
  • 車の布製シート、フロアマット

1-2.付着した悪臭成分を中和・分解することで無臭化

衣類消臭スプレーは布製品に付着した悪臭物質を中和・分解することで、ニオイの元を無臭化します。

衣類に付着するニオイとしては以下のようなものが挙げられます。

    <li汗や皮脂のニオイ
  • タバコのニオイ
  • 洗濯物の生乾き臭
  • スニーカー(靴)
  • 焼き肉など、煙が出る飲食後のニオイ など

「ニオイが気になる…」と一言で言っても、飲食時に衣服に付着したニオイ、タバコ臭や汗由来のニオイなど、ニオイの原因となる成分が複数存在し、時には複数のニオイが混ざり合っている状態になるので、特定の成分に効果があったとしても付着したニオイを完全に消臭することは困難です。

<p衣類消臭スプレーに含まれている「オリジナル消臭液剤」の消臭効果について実験したところ、以下のような結果が出ました。 オリジナル消臭液剤の消臭効果グラフ

一般家庭のニオイの代表的な成分としてアンモニアやトリメチルアミンなどが挙げられますが、これらの成分に対しても無臭化できているのが分かります。

衣類消臭スプレーは、日常生活で布製品に付着するさまざまなニオイの原因にアプローチし、ニオイ成分を中和・分解させることで、ニオイを消臭します。

1-3.表面が湿り気を帯びる程度にスプレーする

衣類消臭スプレーを使うときは、消臭したい対象物の表面が多少湿るぐらいスプレーすることがポイントです。

ニオイの原因となる菌や成分は、対象物の表面上だけではなく、その内部にも染み込んでいます。サッと吹きかけただけでは、染み込んでしまったニオイは取り除けません。
そのため、少し湿っていると確認できる程度吹きかけるようにしてください。

実際、衣類消臭スプレーには「表面が湿り気を帯びる程度に使用」と記載しておりますので、製品を手にとった際は確認してみてくださいね。

2.ハル・インダストリの衣類消臭スプレーに含まれる成分

衣類消臭スプレーのソファーへの使用

ニオイの原因となる成分を取り除く仕組みになっている衣類消臭スプレー。主な成分としては、100%植物由来のエキスと除菌成分の2つになります。

2-1.植物抽出エキス

ハル・インダストリの衣類消臭スプレーに使われている消臭成分は、松やヒノキ、スギといった10種類以上の針葉樹から抽出。

抽出した成分を当社独自の手法で精製・ブレンドしたものが、植物性抽出エキスです。

植物性抽出エキスに含まれている主な消臭成分は「ポリフェノール化合物」。ポリフェノール化合物は、日常生活におけるさまざまなニオイ(悪臭成分)と反応することが証明されています。

衣類消臭スプレーはこの原理を利用し、ニオイ成分を分解・中和することで、消臭効果を発揮できるのです。

当社の消臭ビーズにも同様の成分が使われているのですが、全く同じではなく、布製品用に成分を調整しています。

また、100%植物由来で作られている消臭成分は、自然界の摂理に基づいて作用するため、人体への影響も心配ありません。その安全性の高さから、食品製造の現場やペットがいるご家庭でも数多く使用されています。

2-2.除菌成分

ハル・インダストリの衣類消臭スプレーは、安全性の高い除菌成分が使われています。

殺菌効果試験や、除菌および消臭効果試験などを行う株式会社ユニオンバイテック社に調査を依頼。

衣類消臭スプレーの除菌効果

一般細菌・真菌に対して衣類消臭スプレーを吹き付けたところ、しっかり除菌効果が発揮されていることが確認できました。

一方で、除菌効果が強すぎるものを使ってしまうと、人体やペットに悪影響を与えてしまう可能性があります。

そのため、当社では製品自体の安全性と除菌成分のバランスを研究。調整・配合を繰り返して作られたのが、除菌消臭ミストなのです。

3.他社衣類消臭スプレーに含まれる代表的な成分

当社の衣類消臭スプレーの以外にも、布製品向けの消臭スプレーが販売されています。製造しているメーカー様が違うことはもちろんですが、各製品に含まれている成分も異なります。

どんな成分が含まれているのか、代表的なものを5つご紹介します。

3-1.トウモロコシ由来消臭成分

衣類消臭スプレーには、トウモロコシ由来の消臭成分「シクロデキストリン」を使っているものがあります。

シクロデキストリンは内部空洞があり、その空洞にさまざまな分子を取り込む性質を持っています。この現象を「包接」と呼び、包接の原理を利用し、ニオイの原因となる成分を取り込んでいるのです。

しかし、包接はニオイの元となる成分(分子)を取り込んで外に出ないようにする仕組みのため、ニオイの元をなくすことはできません。

また、ニオイの元を包み込む形で消臭するため、悪臭成分がシクロデキストリンの量より多く存在する場合は、ニオイをすべて消臭するのは困難です。

さらに、このシクロデキストリンは環状オリゴ糖の一種なので、べたつきやすい性質を持っています。吹きかける量に注意して使うようにしましょう。

3-2.両性界面活性剤

両性界面活性剤が使われているタイプもよく見かけます。両性界面活性剤は界面活性剤の一種で、油と水のように本来混ざり合わない物質に働きかけ、油性・水性の物質を混ぜ合わせることができる物質です。

水に溶けやすく、肌への影響も少ないことからシャンプーやボディーソープなどにも使われています。

また、他の界面活性剤と組み合わせて使うことによる相乗効果もあり、非イオン界面活性剤と合わせて使っている消臭ビーズ(他社)もあります。

他社消臭スプレーに含まれる両性界面活性剤は、ニオイの原因となる成分をキャッチするほか、香料を水に溶け込ませる働きがあります。

布製品の素材によっては成分が浸透しにくいものもありますが、両性界面活性剤によって消臭効果が発揮できる仕組みになっています。

3-3.除菌成分

他社消臭スプレーの除菌成分として、主に第四級アンモニウム塩が含まれています。

悪臭は、汗や皮脂汚れを衣類に潜んでいる菌が分解することでも発生します。第四級アンモニウム塩が菌を除菌することで、消臭効果が得られるのです。

衣類消臭スプレーに使われる第四級アンモニウム塩にはいくつかの種類があり、代表的な例として「塩化ベンザルコニウム」が挙げられます。殺菌力が高いため、消毒薬や化粧品、脱臭剤などの製品に使われることも多いです。

その殺菌力の強さから、人体やペットに与える毒性も高いと考えられています。布団や枕などに付着した塩化ベンザルコニウムが皮膚に触れたり、吸い込んでしまったりすると、発疹やかゆみが現れる可能性も。使用量や用途に注意する必要があるでしょう。

3-4.アルコール(エタノール)

除菌成分と聞いて、アルコールを思い浮かべる方も多いかもしれません。

アルコールの一種である「エタノール」が除菌成分として使われており、アルコール消毒もエタノールが主成分のものが多いです。

エタノールは揮発性の高さが特徴として挙げられ、衣類消臭スプレーを吹きかけたあと、布の乾きを早くする役割も果たします。

ただし、なかには、使用時にアルコール臭が感じられるほど配合量が多い製品もあります。アルコール過敏症の方はアルコール成分の含有量が少ない、または含まれていない消臭スプレーを選びましょう。

3-5.香料

ミントやラベンダーなど、香料を含んだ消臭スプレーも多いですね。

香料が含まれている製品の多くは、悪臭成分を別のニオイで覆う「マスキング」によって、嫌なニオイを感じにくくしています。香料ではニオイの元は除去できないため、使用量を増やしたり、香りが強いものを選ぶ傾向があると言えます。

【まとめ】無香料でも消臭効果のある衣類消臭スプレーで消臭しよう

衣類消臭スプレーの靴への使用

今回は当社の衣類消臭スプレーの仕組みから、他社消臭スプレーの成分についてご紹介しました。

一見同じに思える消臭スプレーも、含まれている成分によって消臭・除菌作用の仕組みが異なります。どうやって悪臭成分に作用するのか、消臭成分の特徴を知ることで消臭スプレーの選び方も変わります。

当社の衣類消臭スプレーは、100%植物由来の消臭成分と安全性の高い除菌成分を使用。無香料のため、ニオイに敏感なペットやお子さまのいるご家庭でも安心して使えます。

衣類はもちろん、カーテンやソファなど布製品のニオイでお悩みの方は、当社の衣類消臭スプレーをぜひお試しください。

この記事をシェアする