ニオログ|ニオイの情報ブログ

ニオイの総合コンサルタント
ハル・インダストリ|ニオイの情報ブログ

公開日:2020.10.30 / 最終更新日:2020.10.30

消臭ビーズ

消臭ビーズが忖度なしの批評で有名な雑誌『MONOQLO』で1位に選ばれました!

MONOQLO 2020年10月号の「置き型消臭剤30製品 TEST the BEST」に、ハル・インダストリの消臭ビーズが掲載され、なんと総合評価『1位』を獲得!ベストバイ商品に認定されました。

MONOQLOはスポンサーのような広告がなく、忖度なく商品テストを行なっている雑誌です。商品テストではその分野を専門とする識者が採点を行っています。

最近ではTwitterで使用感想や、楽天・Amazonの商品レビューで高評価をいただき、ユーザーさまの声が着実に増えているのを実感するなかで、こういった第三者の忖度なしの評価も嬉しいものですね!

今回のテストでは「汗・皮脂臭」「アンモニア臭」「快・不快度」「持続性」の4つの項目で検証。4項目100点満点で評価したランキングが発表されています。

一体どういった点が評価されたのか、消臭剤専門メーカーの独自目線でご紹介します。

総合評価はなんと84/100点!

4項目、100点満点で行われた今回のテスト。ハル・インダストリの消臭ビーズは、総合評価84点という高得点な結果になりました。各項目の得点はこちらになります。

汗・皮脂臭 30/30点
アンモニア臭 18/30点
快・不快度 20/20点
持続性 16/20点

 

4つある項目のうち、2つが満点という好成績!評価されたポイントについて、項目別に見ていきましょう。

汗・皮脂臭の評価は30/30点と満点!

まずは汗・皮脂臭をチェック。テスト方法は次の内容のとおりです。

使用済み枕カバーのイメージ画像

試験用の箱の中に使用済み枕カバーを10分放置した後、10分間消臭しニオイの減少度を判定しました。
引用:the360.life

この方法でテストした結果、汗・皮脂臭の評価は30点中なんと30点!満点の評価を獲得することができました。

 

汗・皮脂臭のニオイ原因は脂肪酸とアルデヒド類

今回のテストは枕カバーを使った実験です。この場合、汗・皮脂のニオイの原因は、脂肪酸とアルデヒド類と考えられます。

人には、「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2種類の汗腺があり、含まれている成分によってニオイが変わります。体のさまざまな部分で汗をかきますが、なかでも足の裏・わき・頭皮は独特なニオイがあります。

頭皮は皮脂腺が発達しており、髪が周囲のニオイを吸収しやすい場所。そのため、アルデヒド類や脂肪酸といった成分がニオイの原因になるのです。

 

消臭成分が汗・皮脂臭にも作用

ハル・インダストリの消臭ビーズは植物性抽出エキスが主成分であり、エキスのなかには様々な「ポリフェノール化合物」が含まれています。

ポリフェノール化合物は分子内に多くの水酸基があり、抗酸化力を持っているため、汗・皮脂臭に消臭効果を発揮します。悪臭となる成分を中和・分解することによって無臭化します。

アンモニア臭への評価は18/30点

2つ目の項目はアンモニア臭。以下の方法でテストをしました。

アンモニアのガス濃度測定

アンモニアガスを注入した箱に消臭剤を入れて30分放置した後、ガス濃度を測り減少率をチェックしました。
引用:the360.life

この方法で検証したところ、得点は30点中18点という結果に!他の3つの項目に比べるとやや低い点数ですが、これにはどんな理由が考えられるのでしょうか。

 

アンモニアの消臭はもともと得意分野

ハル・インダストリはアミン系・アンモニアが主なニオイ原因である水産加工工場の消臭対策からスタートした会社で、特にアンモニアの消臭には定評があります。

当社の消臭ビーズに含まれているオリジナル消臭液剤のベースとなる製剤について、一般家庭臭の主な原因となる物質に消臭効果があるかを検証したグラフがこちらです。

オリジナリティ消臭液剤の消臭効果

比較した3つの悪臭成分のなかで、最も早く0%に到着しているのがアンモニア消臭ビーズは、アンモニアに対して効力を発揮すると考えられます。

 

点数が低めなのは接触消臭タイプでないからと予測

では、なぜ今回の点数があまり高くないのでしょうか?

今回の検証は、アンモニア注入から30分放置したあとの残留ガス濃度を評価しています。
ハル・インダストリの消臭ビーズは、成分を徐々に蒸散させ、空気中で消臭するので、検証時間内では消臭に必要な量を十分に出しきれなかった可能性があります。

そのため、消臭ビーズ表面上で接触消臭するタイプの商品が効果が出やすい調査項目かもしれません。

快・不快度の評価は20/20点

3つ目の項目は快・不快度です。以下の方法でテストをしました。

快・不快度の評価風景

作成した悪臭に消臭成分が反応した際に、ニオイの質が変化しないかを臭気判定士がジャッジ。
引用:the360.life

この検証では、20点満点中20点という結果に!汗・皮脂臭に続く2つ目の満点評価。
ニオイは人によって感じ方に違いがありますが、その項目で満点をとれたのはとても嬉しいです。

 

快・不快度とは

評価の軸となった「快・不快度」は、においの感じ方を9段階で評価する方法です。今回の検証では、この指数を参考に、ニオイの質がどれだけ改善したかを示しています。

 

産業公害分野での臭気評価としても用いられる

臭気強度、快・不快度を調べる臭気測定の様子

この「快・不快度」は、産業公害における臭気評価としても使われており、当社でも日常的に臭気測定が行われています。

悪臭を考える場合は、この快・不快度のほか、臭気強度・ニオイの質といった指標があり、発生源や周囲への影響なども考慮する必要があります。

 

無臭で消臭するので、ニオイの質は確実に改善

ハル・インダストリの消臭ビーズは香りがなく、無臭で消臭します。そのため、香りでマスキングするタイプの消臭剤と違って、悪臭と製品のニオイが混ざることはありません。

悪臭のみが感知される状態で満点ということは、ニオイが確実に改善されているのがわかります。

持続性への評価は16/20点

4つ目は持続性。以下の方法でテストをしました。

消臭ビーズの重量を測っているシーン

開封直後と開封1週間後の重量を電子秤で精秤し、1週間の薬剤の減少率を算出し、コスパを計算。
引用:the360.life

この方法でテストした結果、評価は20点中16点!8割という高得点で、全体評価の底上げにつながりました。

ハル・インダストリの消臭ビーズは、大容量の600gタイプで約4カ月、コンパクトな140gタイプでも2カ月ほど使用でき、効果が持続します。

風の当たり具合や気温によって差はありますが、日常生活での使用環境で著しく使用期間が短くなることはありません。

消臭ビーズが本体の1割程度まで減ってきたら取り換えのサインです。古くなったものをすべて捨ててから、新しいものを入れるようにしましょう。

ハル・インダストリの消臭ビーズはさまざまなニオイに効果的

当社消臭ビーズの消臭効果が評価された理由がおわかりいただけましたでしょうか?

一般的な生活臭とされるニオイの原因を消臭できるを中心に評価していただきました。

ある特定の成分に対して効果がある消臭剤を使っても、実はあまり意味がありません。いわゆるニオイとは、さまざまな成分が入り混じった複合臭なのです。

リビング一つとっても汗や皮脂のほか、生ゴミ、など、生活臭の原因はさまざまです。悪臭の原因となる成分は、これらが混ざり合っているため、ニオイを除去するのが難しくなっています。

ハル・インダストリの消臭ビーズは、悪臭となる成分を中和・分解することで無臭化します。タバコやペットはもちろん、自分では気づきにくい玄関周りのニオイにも有効です。ぜひご家庭に取り入れてみてくださいね。

この記事をシェアする